MENU

「プロミス」のATM・自動契約機・窓口の営業時間と営業日について

カードローン「プロミス」の営業時間について

いつでもどこでも借り入れられることで人気の「プロミス」のカードローン。利用したい時に、借り入れられなかったら不安です。そこで、「プロミス」の営業日と営業時間について知っていたら便利だと思いますので、ご紹介していきたいと思います。
特に、平日は忙しくてプロミスを利用できるのか?と不安な方、必見です。

 

営業時間

営業日

サービス内容

プロミスATM

 提携ATM

7:00-24:00

土日祝含め毎日

融資・返済

自動契約機

9:00-22:00

土日祝含め毎日

フリーキャッシング申込

おまとめローン申込

自営者カードローン申込

お客様サービスプラザ

(店頭窓口)

10:00-18:00

月〜金のみ

フリーキャッシング申込

目的ローン申込

おまとめローン申込

自営者カードローン申込

融資・返済

その他各種ご相談

 

プロミスを利用中に使うサービスは融資と返済がほとんどなので、上表の一番上、ATMによく立ち寄ることになります。

営業時間からもわかる通り、朝から夜中まで利用可能となっているので、かなり使い勝手が良いです。
ローンの申し込みもその多くが休日も毎日受け付ける自動契約機で可能なので、平日に時間がどうしても取れないという方も安心できる制度です。
店頭窓口のみ平日の営業となっていますが、その分サービス内容は充実しています。

カードローン「プロミス」の詳細情報

「プロミス」の詳細情報です!

・実質年率は、4.5%〜17.8%です。他の消費者金融はその多くが上限金利18.0%なので、プロミスは比較的低金利だといえます。
・はじめて利用される方は、30日間無利息です。初回の借り入れ日の翌日から起算して30日以内に返済すれば利息がかからないというものです。
この無利息期間内に借り入れと返済を一通り経験してから今後の利用を検討するという人も多いようです。
・借り入れ可能額は1万円〜500万円までです。ただし、総量規制という決まりがあり、総借入額は年収の3分の1までとされているので、その範囲で借り入れることになります。
・50万円までの借り入れなら、収入証明書は原則不要
・担保・保証人不要
・返済方式は残高スライド元利定額返済方式ですので月々の返済額は安定します。
・返済日は、5日・15日・25日・月末の4つの中から都合の良い日に選ぶことができますので、例えば自身の給料日などに合わせることで、返済プランが立てやすく、しっかり返済できるようになります。

いかがでしょうか?ご覧の通り、初めての人でも、長く利用する人でも、きっと満足できる内容となっています。

お盆休みも安心営業のプロミス

お盆休みと言えば日本の最大休日の一つですよね。元々はお盆とはご先祖様や故人を迎え入れて、共に過ごしまた送り出すという期間とされています。一般社会でもほとんどの企業がお盆連休となります。忙しく働いているサラリーマンにとっては至福の時ですよね。今では多くの人はお盆を普段は出来ない旅行やレジャー、ショッピングなどで楽しむ人がほとんどです。お盆くらいは実家に帰ろうかなと帰省する人も沢山います。ということで、当然のごとく普段より財布のひもも緩んでしまいますよね。そうじゃなくても、子供が体調を崩して救急医療など急な出費が連休に重なってしまったりすると銀行はしまってるし、クレジットカードは使えないしどうしようっていうこともあります。そんな時に頼りになるのはお盆休みも営業しているプロミスの出番です。

 

お盆も無休のプロミスにお任せ!

プロミスならお盆休みも無休なので安心して急な出費に対応することが出来ます。しかも申し込みから借り入れまで最短30分くらいで完了することが出来ます。安定した収入があれば、アルバイトやパートの人も融資を受けることが出来ると評判です。銀行に行けばお金はあるのに、消費者金融から借りるなんて損した気がすると思われるかもしれません。でも安心してください!プロミスなら30日間無利息というサービスがあるんです。このサービスを使えば、お盆休みが終わって銀行からお金をおろして返済すれば利息なしで利用できるので何も損しません。いざとなればプロミスですね。

更新履歴